ページ

2010年12月13日月曜日

エキサイトブログから、Bloggerへの引越し方法

Exciteブログから、Google Bloggerに引っ越すには、
基本的には、exciteからエクスポートして、Bloggerにインポートすれば良いようです。

私が実際に試行錯誤してインポートに成功した手順を、参考までに、以下に詳しく紹介します。

※ 間違っている箇所もあるかも知れませんので、もし試す場合は、自らの責任において作業して下さい。




ExciteブログをBloggerにインポートする方法
  1. エキサイトブログのスキンを一時的にベーシックに変更 。
     
  2. エキサイトブログ(Excite blog)引越ツールでFC2形式でエクスポート。
     
  3. エクスポートしたファイルから不要なタグなどを削除する。(任意)
     
  4. エクスポートしたファイルの文字コードを変更する。
     
  5. 一部の外国語のコメントが消えた場合は必要に応じて補う。
     
  6. slmame MT形式にちゃんとこんばーとで、コンバートする。
     
  7. MovableType2Blogger conversion utilityでxml形式に変換。
     
  8. Bloggerにインポートする。


この手順で、本文とコメント、カテゴリがインポートできます。本文中のyoutubeの動画も無事表示されました。
※ 画像は元のExciteBlogの画像からリンクされて表示されるだけで残念ながらインポートはされません。完全移行するには、画像は手動でBloggerにアップし直す必要があります。

では、順を追って、一つずつやってみましょう。



* * *



1. エキサイトブログのスキンを一時的に「ベーシック」に変更 

現在使用しているエキサイトのスキンを一時的に、「ベーシック」に変更し、エクスポート後、
また元のスキンに戻すという手順を行います。

まず、エキサイトブログにログイン後、設定>スキン変更 を開きます。




上図のような、エキサイトブログ提供スキンの中から、一番最後のページの「ベーシック」というスキンを見つけて、「適用」を押します。 ブログのメインページを見て、スキンが変わっていることを確認します。





2. エキサイトブログ(Excite blog)引越ツールでFC2形式でエクスポート。

エキサイトブログ(Excite blog)引越ツールは、エキサイトブログをFC2形式に変更するものですが、
FC2はMT(Movable Type)なので、FC2以外へのエクスポートにも応用できるようです。

次のサイトを開いて下さい。 http://www.happiese.com/flex/exblog.html
すると次のような画面になります。
 


一番上のドメイン名に、自分のブログのドメイン名を入力します。
次に、カレンダーのマークを押して、開始年月と終了年月に、エクスポートしたい範囲を各々入力してから、「エクスポート実行」を押してみましょう。
注意: 記事の量が多いとエラーになるので、様子を見ながら細かく期間を区切って変換するようにします。


  
  

「下のリンクをクリックしてください」と、表示されたら、エクスポートは成功です。 
OKを押して次に進みます。




 

 黄色い窓の下に3つのリンクがあるので、インポートに必要なのは一番上のexportファイルDLという部分ですので、これをダウンロードします。 保存するファイル名は毎回同じなので、ファイル名を保存後、リネームするなどして対処して下さい。

※ 他の2つの Imageファイルのリストは、以下の作業には不要なので、保存は任意ですが、後でダウンロードツールなどで画像をダウンロードする時に使えるので、念の為、保存しておくと良いでしょう。





exciteのスキンを「ベーシック」にしなかった場合
ちなみに、exciteのスキンを「ベーシック」にしなかった場合は、下記のようなエラーが出て変換出来ませんでした。

エラー
 「エクスポートに失敗しました。can't convert nil into String」






2.1 エキサイトブログのスキンを元に戻す。



エクスポートが済んだので、スキンを元に戻しておきましょう。
スキン変更で、「マイスキン」を押して、「別のスキン変更」の下にある、今まで使用していたスキンの右にあるリンク「適用」を押します。 ブログのメインページを見て、スキンが元に戻っているのを確認します。
「削除」ボタンを間違って押さない様にして下さい!






3. エクスポートしたファイルから不要なタグなどを削除する。(任意)

エクスポートしたファイルから不要な部分を削除します。 具体的には、不要な部分とは、エキサイトの本文中に挿入される広告に関係する部分と、エキサイトの「タグ」の部分です。
但し、インポートしてから、編集画面の「HTMLの編集」でも手動で削除できるので、この段階で行わなくても構いません。

しかし記事が大量になると、手動でいちいち消していられないので、自動で余分な部分をカットする、excel2007上で動作する文字列処理マクロを作ってみました。

使用方法は、長くなるので、次回の投稿で紹介します。






4. エクスポートしたファイルの文字コードを変更する。

しかし、このまま変換 すると、Bloggerにインポートした時に文字化けをするので、先程ダウンロードしたテキストファイルの文字コードを変更する必要があります。 Windows XPの場合は、メモ帳(notepad.exe)を使えば良いでしょう。

Windows XPのメモ帳(notepad.exe)で、先程ダウンロードしたexportファイルを開きます。
何も編集せずに、そのまま、「名前を付けて保存」を選びます。



上図の様に、文字コードのプルダウンメニューから、UTF-8を選んで、保存します。(文字コードをUTF-8に変えるだけなので、実際に名前を付け替える必要はありません。)






5. 一部の外国語のコメントが消えた場合は必要に応じて補う。

私の試したところ、コメント欄で、ドイツ語のウムラウト、フランス語のアクサン、一部の簡体字、ハングル等が混じっていると、その部分だけ文字が消えてエクスポートされるようです。 コメントは一旦インポートされると直せないようなので、もし必要ならこの段階で、元のexciteの投稿から手作業でエクスポートファイルにコピペして補って下さい。

コメント文は、エクスポートしたファイルの中で、下記の例の様な文字列の後に書いてありますが、実際のファイルを見れば大体分かると思います。
 COMMENT:AUTHOR: manieraDATE: 12/12/2010 06:28:00SECRET: 0

ちなみに、SECRET:0という部分はインポートされた後に表示されてしまいますが、余計なので、気になる場合は、手動で削除します。または次回投稿予定の記事の方法で自動で削除します。


本文でも同様に一部外国語の文字が消える可能性が考えられますが、こちらはインポート後でも直せるので、後で補うのが良いでしょう。





6. slmame MT形式にちゃんとこんばーとで、コンバートする。

このツールを使わないと、日付が狂ったりしたので、コンバートしておきましょう。まず次のアドレスにアクセスします。 http://maille-labo.com/conv.php

これは、「slmame MT形式にちゃんとこんばーと」というツールで、しっかりとしたMT形式にコンバートしてくれるようです。 使用法は、まず「参照」ボタンを押して、コンバートしたいファイルを選択、「アップロード」ボタンを押して、アップロードして下さい。




しばらくすると、上図のような窓が出ます。 「保存」を押して保存して下さい。 ファイル名が「slmameconvert.txt」でダウンロードされるので、複数ファイルをコンバートする時は上書きされてしまうので、ダウンロードする度に任意の名前に変更して下さい。








7. MovableType2Blogger conversion utilityでxml形式に変換


MovableType2Blogger conversion utilityというツールを使って、Bloggerが読み込めるXML形式に変換します。まず、http://movabletype2blogger.appspot.com/ にアクセスして下さい。すると下記のような画面が出てきます。



 Instructions(使用方法)の、項目1~3は既に行っているので、4からの操作でOKです。

 「参照」ボタンを押して、先程、「slmame MT形式にちゃんとこんばーと」でコンバートしたファイルを選択します。 それから「Convert」ボタンを押します。

注意書きにダウンロードできるファイルの容量は1MB程度と書いてあります。しかし、Blogger側でインポートできるXMLファイルの容量が、500KB程度との情報があるので、MT形式ファイルは大体半分くらいの、250KB以下に納まるようにしてみました。









ファイルのダウンロードの窓が開いたら、「保存」を選んで、XMLファイルをローカルディスクに保存します。








8. XMLファイルをBloggerにインポートします

 Bloggerにログインし、「ダッシュボード」から「設定」タブを選びます。
「基本」の一番上の方にある「ブログをインポート」をクリックします。






 
「ブログをインポート」の画面になったら、参照を押して、先程変換したxmlファイルを指定します。画面に表示されている文字を入力して、「ブログをインポート」ボタンを押します。






ブログをインポート中の画面が出ます。





ブログがインポートされると、上記のような画面になります。この時点では公開されていませんので、公開したい投稿にチェックを入れて「選択した投稿を公開」を押すか、編集を押して、個々の投稿をチェックor編集後、公開して下さい。(一部の記号等が文字化けしてる事があるので、チェックしてから公開をお勧めします。)





尚、インポートすると、コメントが消えていることがありますが、これは、自動スパム判定に跳ねられているだけなので、設定画面の「コメント」タブから入って、スパム判定を解除して下さい。

ちなみに、スパム判定はインポート後、少し時間をかけながら、次々行われるようなので、
インポート後しばらくしてから、スパム解除を行うと良いでしょう。



* * *


私の試した、引越しの方法は、以上です。
画像のインポートは出来ないので、元のエキサイト画像が表示されています。
全部Bloggerで完結させたい場合は、Blogger上で投稿の編集で、全て画像をUPし直します。


次回の投稿では、今回の投稿の3番目の項目で述べた、
自動で余計なタグなどを消す方法を紹介する予定です。



.

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを投稿